Hitachi

募集職種詳細

研究開発グループ

音声認識、音響認識、または時系列信号処理に関する研究開発

職務内容 【配属組織名】
研究開発グループ デジタルサービス研究統括本部 先端AIイノベーションセンタ メディア知能処理研究部

【配属組織について(概要・ミッション)】
当部署は、音声認識、音響認識、時系列信号処理技術、およびそれらを応用したソリューション技術の研究開発を通して、海外を含む日立グループ全体の事業に貢献することがミッションです。
日立グループが提供する音声ソリューション (デジタル対話サービス、次世代コンタクトセンター、音声デジタルソリューション、音声テキスト化クラウドサービス、音声テキスト化ソフトウェア「Ruby Dictation」、感性分析サービスなど) や新事業を支える音声認識技術、音響ソリューション (IoTデータモデリングサービス、設備点検自動化サービスにおける異音検知ソリューション) や新事業を支える音響認識技術、および自社プロダクトや新事業を支える時系列信号処理技術などの研究開発を行っています。

【携わる事業・ビジネス・サービス・製品など】
海外事業を含む日立グループが提供する音声ソリューション (デジタル対話サービス、次世代コンタクトセンター、音声デジタルソリューション、音声テキスト化クラウドサービス、音声テキスト化ソフトウェア「Ruby Dictation」、感性分析サービスなど)、音響ソリューション (IoTデータモデリングサービス、設備点検自動化サービスにおける異音検知ソリューション)、ならびに音声認識、音響認識、時系列信号処理技術が関わる自社プロダクトや新事業全般に関わります。

■最近の発表文献リスト
https://hitachi-speech.github.io/
■ニュースリリース・お知らせ
「三菱UFJモルガン・スタンレー証券、音声認識やAIを活用したお客さま応対のモニタリングシステムを導入」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/10/1001.html
「音声データ活用によりカスタマーエクスペリエンス向上を支援する「音声テキスト化クラウドサービス」を販売開始」
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/10/1012.html
「日立の異音検知ソリューションが日本音響学会の「第29回 日本音響学会技術開発賞」を受賞」
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/whatsnew/iotdms_20210415.html
■Qiita Zine
「注目度の高まる「音声処理技術」領域で、日立製作所メンバーの研究開発姿勢を探る」
https://zine.qiita.com/interview/202111-hitachi-5/
「リスクテイクしてこそ研究者だ。音響と画像認識で成果を出し続ける日立研究員のマインド」
https://zine.qiita.com/interview/202103-hitachi/
■サービス紹介
デジタル対話サービス
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/bot/index.html
次世代コンタクトセンター
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/nextcc/index.html
音声デジタルソリューション
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/speech_recognition/index.html
音声テキスト化クラウドサービス
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/speech-to-text/index.html
音声テキスト化ソフトウェア「Ruby Dictation」
https://www.hitachi-solutions-tech.co.jp/iot/solution/voice/Ruby_Dictation/index.html
感性分析サービス
https://www.hitachi.co.jp/products/it/appsvdiv/service/sentiment-analysis/index.html
IoTデータモデリングサービス
https://www.hitachi.co.jp/products/it/bigdata/service/iotdms/index.html
設備点検自動化サービス
https://www.hitachi.co.jp/products/it/control_sys/retrofit/inspection/

【募集背景】
ビジネスの現場で、企業-顧客間あるいは顧客-顧客間で交わされる音声を蓄積し、そのデータを利活用することはビジネスの成否を左右すると言われており、その重要性は世界中で今後もさらに増していくものと予想されています。
そこで、そのキーとなる音声認識技術の研究開発を強化します。
また、ヒトの音声のみならず、生産現場における製品や設備などが発する音や、プロダクトが備えるセンサから得られる時系列信号のデータからの異常/予兆検知、状態予測、意思決定を実現する音響認識技術や信号処理技術も世界中で重要性が増しており、それらの研究開発も強化します。
これらの技術を開発する音声認識、音響認識、時系列信号処理の研究開発を担い、かつ、今後とりまとめていくことが期待されるリーダー候補の研究者を募集します。
特に、音声認識に関しては、音声認識業界の経験と最新技術の知識をもとに、新事業(あるいは新研究テーマ)を構想することや、音声認識システムの開発経験と顧客需要の把握にもとづき、最新技術を取り入れた音声認識システムを提案することを期待します。

【職務概要】
音声認識 (音響/言語モデル適応、End-to-End、ダイアライゼーション、音声強調/分離、音声感情認識、Kaldi/ESPnet活用など)、音響認識 (異常音検知、音響シーン分類、音響イベント検出、キャプション生成など)、時系列信号処理と機械学習 (スパースモデリング、信号復元、状態推定/予測のための機械学習など) のいずれかの研究開発を担当いただきながら、チームメンバーや後進の研究開発の指導を行っていただくことも期待します。
いずれは研究チームを引っ張るリーダーとなっていただき、音声/音響/時系列信号処理技術の研究戦略検討や新事業の構想なども担っていただく人財となることを期待します。
特に、音声認識に関しては、音声認識業界の経験と最新技術の知識をもとに、新事業(あるいは新研究テーマ)を構想することや、音声認識システムの開発経験と顧客需要の把握にもとづき、最新技術を取り入れた音声認識システムを提案することを期待します。

【職務詳細】
音声認識、音響認識、あるいは時系列信号処理のいずれかの技術における以下の職務
・試作・実証を含む研究開発、特許出願、研究レポートの執筆、対外発表
・顧客へのプレゼンや社内での研究ファンドの提案
・研究チームのリードと後進の研究指導

【ポジションの魅力・やりがい・キャリアパス】
海外事業を含む日立グループの音声処理/音響処理/時系列信号処理に関するソリューションやプロダクト向けの研究開発に幅広く関われるポジションです。
社会ニーズを事業部と議論しながら研究開発ロードマップを検討し、そのための技術開発をチームで一丸となって進めていける裁量の多い業務となります。
海外拠点や大学などの社外機関とのコラボレーション、学会などでの社外発表や論文寄稿、国際コンペティションの主催なども積極的に進めています。
学位取得支援制度を利用した積極的な学位取得を推進しています。

【働く環境】
’杪袷反/チーム:研究ユニット内の研究者は10数名規模ですが、プロジェクトごとに他部署や事業部と流動的にチームを組んで活動することになりますので、チームの規模や構成はケースバイケースです。
∈濛雍侈海鮗腓箸靴董△桓身の業務状況に応じた出社頻度での業務実施が可能です。
※上記内容は、募集開始時点の内容であり、入社後必要に応じて変更となる場合がございます。予めご了承ください。
応募資格 【必須条件】
(1) 音声認識、音響認識、時系列信号処理技術のいずれかの研究に従事した経験(2年以上)
(2) TOEIC 650点程度の英語力のある方(読み書きに支障のないレベル)
(3) 国際会議での発表または論文投稿の実績
※応募の際は、研究実績一覧表または職務経歴書にPublication Listを含めてのご提出をお願いいたします

【歓迎条件】
(1) 音声認識や音響認識の製品/サービスの開発に従事した経験
(2) 研究チームを取りまとめたリーダー経験(研究戦略検討、マネジメント)
(3) ICASSP/INTERSPEECHレベルの国際会議への採録経験 
(4) TOEIC 800点以上相当の英語力(研究内容に関しての口頭・メール議論に支障ないレベル)
ただし、ICASSP/INTERSPEECHレベルの国際会議で複数回の発表を経験している方はその能力を備えると想定しています。

【求める人物像】※期待行動・コンピテンシー等
<全職種共通(日立グループコンピテンシー)>
・安全と誠実:自身や他者のために正しいことを迷わず行う
・チャレンジ (開拓者精神):迅速に行動し、成功に向けて失敗から学ぶ
・カスタマー・フォーカス (誠) :顧客に共感し、協働してイノベーションを創出する
・コラボレーション (和) :敬意を持って、積極的に発言し、他者の意見を真摯に聞く
・成長:自身や他者、組織の成長を貪欲に求める
<その他職種特有>
・研究チームを引っ張っていけるリーダシップのある方
・チームメンバーの研究遂行をサポートできる方
・技術の事業展開にあたり、事業部と粘り強く議論、交渉できる方
・日立の事業に必要な、あるべき信頼できる音声、音響、信号処理技術のビジョンを構想できる方

【最終学歴】
大学院卒(修士)以上
待遇 【想定ポジション】
主任クラス
※募集開始時の想定であり、選考を通じて決定の上、オファー時にご説明いたします。

【給与】
■想定月給:426,000〜526,000円
■想定年収:8,000,000〜9,300,000円

【勤務時間】
8:50〜17:20(実働7時間45分、休憩45分)
※事業所によって時間帯が異なる場合あり。

その他採用条件についてはこちら
勤務地 中央研究所(東京都国分寺市)

page top