Hitachi

募集職種詳細

研究開発グループ

サイバーセキュリティシステムの研究開発

職務内容 【配属組織名】
研究開発グループ デジタルサービス研究統括本部 サービスシステムイノベーションセンタ セキュリティ・トラスト研究部

【配属組織について(概要・ミッション)】
暗号やサイバー・プロダクトセキュリティ、トラスト技術を基盤に、国内外のクラウドなどのITシステム、自動車や鉄道・電力システム向けセキュリティ製品・サービスの立上げを実現する技術の開発を行います。
技術創生、プロトタイピング、顧客への提案活動を通じ、スマート化、コネクテッド化が進む社会インフラを、誰でも安心・安全に利用できる社会の実現に貢献します。

【携わる事業・ビジネス・サービス・製品など】
・生体認証統合ソリューション(PBI)
https://www.hitachi.co.jp/products/it/finance/solutions/platform/environment/iBioAuthPF/index.html
・秘匿情報管理サービス「匿名バンク」
https://www.hitachi.co.jp/products/it/harmonious/cloud/service/tokumei/index.html
・デジタルトラスト
https://www.hitachi.co.jp/products/it/security/activities/digitaltrust/index.html
・おみせのトラスト
https://www.trusted-shop.hitachi.co.jp/#/shops
・コラム:「飲食店の安全性の見える化」を実現する「デジタルトラスト」の仕組みづくり
https://www.hitachi.co.jp/products/it/security/column/11/index.html
・日立評論:Society 5.0を支えるトラスト&セキュアなサービス・システム
https://www.hitachihyoron.com/jp/archive/2020s/2021/02/02b04/index.html
・セキュリティ運用・監視
https://www.hitachi.co.jp/products/it/security/solution/cyber-security/securitymanagement/index.html
・ゼロトラスト・セキュリティ
https://www.hitachi.co.jp/products/it/security/solution/cyber-security/zero-trust/index.html
・リソースも環境も異なる産学の協創から新発想のセキュリティ対策が生まれた
https://www.hitachi.co.jp/rd/sc/story/security/index.html
・PSIRTソリューション
https://www.hitachi.co.jp/products/it/magazine/hitac/backnumber/2020/05/04/index.html
・AIを活用した脅威インテリジェンス提供サービス
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/03/0304.html
・自動車向けセキュリティオペレーションセンタ
https://www.hitachi.co.jp/products/life/portal/mobility/connected-car/vsoc.html

【募集背景】
AIやIoTの普及に伴い、様々なシステムやプロダクトがネットワーク接続され、日々巧妙なサイバー攻撃が登場するなど、サイバーセキュリティリスクが高まっています。
また、Covid-19後のニューノーマルでは、リモートワークの拡大や非接触ユーザ認証の拡大など、セキュリティ技術の役割が重要性を増しています。
これらのサイバーセキュリティリスクに対する効果的で経済性の高いセキュリティソリューションを開発するために、高い研究開発スキルと、高い志を持った人財を募集します。

【職務概要】
日立グループのセキュリティソリューションを強化する研究開発、新たなセキュリティソリューションを創生する研究開発を担当いただきます。
ソリューションの企画や技術開発戦略の策定、プロトタイピングを通じた技術開発活動、学会活動を通じた社会への成果の還元など、幅広い活動の一部または全部に関わることができます。

【職務詳細】
下記テーマにおける企画、戦略策定、技術開発、学会活動。
・企業情報システムのセキュリティ設計、セキュリティ運用を高度化する、ログ分析技術や攻撃検知手法、自動対処技術などの開発。
・コネクティッドプロダクトのライフサイクルセキュリティを向上させる、構成管理技術や脆弱性管理技術、ソフトウェア更新技術などの開発。
・オンライン生体認証技術や、データを暗号化したまま高度な演算を行う秘匿情報処理技術の開発。
・プロダクトの製造工程や組織の事業活動の安全性や正当性を証明するデジタルトラスト技術の開発。

【ポジションの魅力・やりがい・キャリアパス】
国内、国外を問わず、セキュリティ技術で安全・便利な社会を実現する一端を担える仕事です。
また、特筆すべき研究開発成果をあげた研究者は、関連学会からの表彰受賞や学会役員就任、大学での非常勤講師職や客員研究員、などの機会もあります。
仕事内容や働き方については下記をご参考ください。(HR BLOGインタビュー)
【研究開発グループ セキュリティ・トラスト研究部の社員に聞いてみた】
前編:https://career.himdx.net/recruit/special/blog/post-6.html
後編:https://career.himdx.net/recruit/special/blog/post-7.html

【働く環境】
・配属チーム:プロダクトセキュリティ、サイバーセキュリティ、トラストを研究対象とするユニット(15〜120名程度)で、最初はチームメンバとして経験を積んでいただき、数年後にはチームを纏める立場として活躍してくれることを期待しています。
・働き方:コロナ禍では1日/週の出社を目安に、基本的には在宅勤務を推奨しています。その人のライフスタイルやステージに合わせて柔軟な働き方が可能です。
応募資格 【必須条件】
・工学、情報科学、または理学(数学or物理)の修士以上
・セキュリティサービス、ネットワークシステムまたは情報システムの設計や構築・運用の経験(対象サービスやシステムの規模は不問)
・TOEIC650点程度の英語力
・論文掲載経験または学会講演経験

※応募の際は、研究実績一覧表または職務経歴書にPublication Listを含めてのご提出をお願いいたします

【歓迎条件】
・プログラミングスキル
・プロジェクトマネジメントスキル
・CISSPなどの情報セキュリティ関連資格

【求める人物像】※人柄・コンピテンシー・期待行動 等
・新たな技術への知的好奇心が高く、学習意欲、成長意欲の高い方
・技術開発だけでなく、事業部門との折衝と通じた事業化に熱意を持って取り組める方
・実際の利用シーンやユーザ価値をリアルに想像しながら、技術開発に取り組める方
・チームメンバとの協調、協力をできる方

【最終学歴】
大学院卒(修士)以上
待遇 【給与】
■月給:24〜45万円
■年収:430〜950万円
※年令・経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇致します。

【勤務時間】
8:50〜17:20(実働7時間45分、休憩45分)

その他採用条件については、こちら
勤務地 横浜研究所(神奈川県横浜市)

page top